プロダクション

Baserangeとは維持可能なものはラグジュアリーであるべきではない、という強い信念のもとなりたっています。この哲学がリーズナブルな価格の理由です。

Factories

私達は特別に小さな工場と仕事をし、長続きするような信頼満ちた関係性を築いています。下着、Tシャツ、スウェット 、レザー商品はポルトガルにある小さな街、ポルトで生産しています。ポルトは私達の本社があるフランスのトゥルーズの近くに位置しているため、頻繁に生産地を訪れることを可能にし、商品の運送にかかる時間、コスト、フットプリント(個人や団体、企業などが生活・活動していく上で排出される二酸化炭素などの温室効果ガスの排出量)の削減に繋がっています。
ジャージ類はトルコの都市イズミルの近くに位置するオデミシュという小さな街で生産されています。オデミシュはトルコの最も肥沃な谷の一つでもあります。ここでは、私達の供給者はシルク、リネン、ウールなどの自然な生地のみを利用し、古くから伝わる知識と工程で生産しています。

Fabrics

生地を選ぶ上で生産の過程を大事にしています。この過程がどの程度環境に影響を及ぼすかをきちんと考慮しています。例えば生産に使われている水の量、そして何よりも気を付けているのは化学物質の量です。持続可能な作業とは、常にできる限りベストをつくし、製品をできる限りきれいな状態に保つ過程を指します。

Wオーガニックであることを証明することや持続可能な解決策が不可能な場合は、意識的にお客様にできる限りの生産過程の情報を提供し、お客様が購入する際に私達が提供する情報に基づいて判断して頂ける様に心がけています。このように作業の透明化を図っています。ナチュラルな生地とはオーガニックコットン、リサイクルまたはウールコットン、ナチュラルシルク、ナチュラルリネン、そしてバンブーがBaserangeのコアな生地として使用されています。

Dyes

Baserangeは証明を受けたエコテックス染め(身体に有害な物質が含まれていないことを証明された染色法法)、もしくはGOTS認証(コットンが正しくオーガニックな農法で栽培されたかどうか、またオーガニックにふさわしい環境負荷の少ない加工をしたかどうか、原料のオーガニック繊維が正しく使われたかどうかを確認するため認証)をうけたもののみを使用しています。染める過程において通常より少量の水しか使用せず、大量の金属を使用した染色や大半のアパレルで未だ使用されている有毒な要素は一切使用していません。Baserangeの大半の製品はナチュラルな色やエクリュになっており、私達が化学物質によるブリーチや染色をしていないことを証明しています。

Fibers

バンブー:柔らく、そして軽いという特性により、竹の繊維を下着とTシャツに使用しています。竹の糸はコットンと違い、機械により生産された糸です。運送するにも化学物質を使用することが必要であるため、オーガニックの認証ができません。しかし、少量の殺虫剤と農薬しか必要としないため、持続可能な繊維として考えられています。水の使用量も少なくて済み、コットンと違い、栽培するにも大きなスペースを必要としません。本来、病気や害虫に強く、そして急速に育ちます。他の木々と違い、品種によっては一日30,48cmから121,92cm育つものもあり、根茎より枝分かれし、外側へ広がっていくこともあります。
大量の窒素を消費することにより、水質汚染を軽減する役割も果たすため、工場、畜産や下水処理による廃水からの過剰な栄養摂取の解決策にもなっています。

コットン:私達の全てのコットン製品は100%オーガニックの認証をうけたものになっています。オーガニックコットンとは有害な害虫や化学肥料を使用せずに栽培されています。有益な昆虫の解放、ムラサキウマゴヤシの帯状栽培、新しい除草機の使用といった栽培方法は、収穫の際の環境に及ぼす影響を軽減します。第三者が、オーガニックコットン農場がこれらの認められた方法できちんと栽培しているか、そして有害なスプレーを収穫物に吹きかけてないかを証明します。柔らかく、肌に負担もないため、Baserangeのコアな生地の一つとなっています。

ウールとシルク:動物性天然繊維。糸は機械によって作られるため、染色と仕上げに配慮しています。また原産地を確認し、生産過程にかかる運送で世界中を飛び回らなくて済むようにしています。

リネン:リネンは最も持続可能で自然な繊維です。この植物は 、灌漑や害虫などの混入物が一切無しにとても早く育ちます。全てヨーロッパで栽培、生産しています。農場から生地に至るまでの過程は全て自然で機械によって仕上げられています。無駄になる部分がないよう、全てを利用するようにしています。そのため、廃棄量の制限になっています。リネンは肌にとても心地がよいです。親水性のため、静電気を少なくし、結果、肌にかかる負担を軽減します。

×